【鈴木正行】 告白します

話題の社長ランキングボタンです。
記事興味深かったら押してってくださいね!
クリック→ 

こんにちは

鈴木正行です。
今回は告白します。
私の懺悔であり、普通の情報発信者なら
このような事は言わない事ですが。
「心」について苦しんでいる方は多いです。
私の2010年2月の離婚の原因が

「待望の第3子を出産直前に死産しうつ病・パニック障害」
と医者に診断され
薬剤を投与されだした「妻」を無知ゆえに
支えきれなかった私にありました。
「つらいならメンタルの薬を飲んだほうがいいんだろうな。」
とバカみたいに情報弱者の私は
ビジネスに打ち込み、
元妻は病院に通い・薬を飲めば治っていくのかと
なんとなく
なんとなく
何も調べることなく
私は考えていました。
本気で体の病気と同じく
薬飲めばそのうち治るんじゃん?
と思っていたのです。
当時は。
薬を飲み始めると、以前の活き活きとした
妻の眼球が「常に生気を失った」ように
変わっていきました。
根本の原因と立ち向かって解決し人間的に成長し
現実に起こっている苦難を
<<< 乗り越える
ことではなく、
「依存性があり精神病院に利益を捧げ続けるために存在する麻薬に逃げる」
そう、
苦しいから薬に逃げた
そうすれば助かると業界やメディア全体で教えているので
それは仕方ない事なのですが・・・
薬で頭ぼやっとし、
思考回路を麻痺させ
植物人間みたいにさせる
そんな「人間的感情、活動力を奪う」薬です。
薬を飲んでも効果が切れてきたら
現実が
問題の解決していない「逃走中の」現実が
待っているのだからまた薬を飲む
そして
そのうち身体が薬に慣れてきて効きづらくなるので
薬は「増量」されていく。
麻薬の摂取量が増えるに従い
「自殺」
する可能性が増える。
※薬を飲んでいない精神病患者より
 薬を飲みまくる精神病患者の方が大量に自殺しています
 知らないとしたらあなたも当時の私と同じく情報弱者すぎる
人間が
真に幸せになるには
「痛みを避けないで痛みごと自分を抱きしめ愛し、許す」
そして痛みの原因を追究し学びに変えて、
次は乗り越えられる人間になる
そして、哀しいイベントと親友になる。
のです。
私は元妻が精神病院に行って薬を飲み続けた時
「こんな時に私まで落ち込んでいたらダメだ

 残った妻と長女と次女のために稼いで
 せめて資金的には潤わせ、

 海外旅行とか素敵な場所に連れて行って
 残った家族だけでも笑顔にしなければならない」
と家族のために仕事をしていた
・・・・つもりだった。
離婚してから酒を飲み、寝て、酒を飲み、寝て、
合気道を始め、
武道の精神で心を鍛えつつあったある日に・・・・・
気づいた。

「あ、俺、仕事に逃げてた。」

「金稼げば人は幸せになると思ってた」

「俺はどんなに馬鹿だったんだ」
と。
その後、
私自身も苦しすぎてメンタルの病院へ行きました。
※このころはまだ薬に対して私も無知
「あなたは、悩みすぎです。病気ではない」
と言われ
15年来の親友に
「俺は心が弱すぎる・・・」
と相談した時に
「いやいや、鈴木さんが心が強すぎて
 弱い人の気持ちが逆にわからないんだよ」
と言われ
俺は それまで半年くらい
悪魔!近寄らないで!消えて!苦しませないで!
と言われ続け離婚しパソコン上だけで
私がお客様をサポートしていたときだけ

「先生楽しいです!ありがとうございます」

「先生のおかげで人生変わりました感謝しています」

「先生会社辞めて今は自由ですありがとうございます」
私は認められ、助けられました。
自分の見たくない自分自身の
「ミニクい人間性」「ヒドイ人間性」「腐ってる人間性」
そのすべてと半年間向き合いました。
悩みすぎていました。
しかし、俺はわかった。
俺は強すぎるんだ。辛いのは、ただ悩みすぎているだけ。
ならばいつまで?

いつまで落ち込んでいる?
落ち込み、悩んでいる間、世界はグレーであり
息はつまり。
毎日が生き地獄であった。
生き地獄になるために落ち込む必要が・・・どこにあるのか。
ないだろう。
さらには会えないが娘2人は生きている。
今日から俺は!!
そして第一期スクールを開校した。
稼ぐだけでなく
人生をも豊かに変えるスクールを目指して。
心が荒み金だけが見え、俺と同じ失敗をしてほしくない。
だから、心から本質的に幸せになるスクール。
もう、4期です。
この在宅中国貿易ビジネススクールでは
お金だけでなく
<< 根本から人生を自由にさせる為
薬を飲むまでもなく
●悩みとなる原因が消える

●ストレスを感じなくなる

●毎日楽しさしかない

●やりたくないことをやらなくていい
人生になります。
精神病の生徒の方がたが、私に連絡いただけているだけでも
5人以上、当スクールで治り、
薬も飲まなくなり
元気になっています。
「私は本当にうれしいです。」
どんな自分であれ、愛して。
大切な人も愛して。
どんな自分も誇りに思って。
大切な人も誇りに思って。
たった一度の人生、楽しんで笑って生きていきましょう。
今、私はリストラも離婚も克服しあなたにその私が
地獄から救われた「光」を分けて
差し上げています。
あなたにも人生から救われるときです。
■在宅中国貿易ビジネススクール第4生募集中
鈴木正行