【鈴木正行】 週刊少年ジャンプ買いにいこっと。

「鈴木さんの社長ランキング、全社長の中で何位なんだろう?」
と、気にしてくださるあなたは、
このブログの「ランキングボタン」をクリック
→ 
鈴木正行です、
ちょりっす。
昨日、この前まで
在中5期説明ビデオを1~5まで
一緒に収録した
<< インタビュアー進藤さん
とお食事をして歩いていたら。
「鈴木さん、先日メルマガで紹介されていた
 あの歌いいですね!!
 何度も聞いています!!」
と言う言葉を受けて
「そうだよね~
 俺も何回も聞いちゃってる~。」
って盛り上がりました。
自分が人にお進めしたものを
人が実際に見たり聞いたり使ったりして
喜んでくれてたり
楽しんでくれてると、けっこう幸せです。
<<人の役に立てた
って。
話題の渦中って言っても、
私と進藤さんの間だけだけど・・・ね。
読者のあなたは
ちゃんと聞いてくれたのかなあ?

私のメルマンガやフェイスブックでつながっていれば
聞く事が出来るからね。

でも、

返事がないからわかんない。
暖簾に腕押しとはこういう事^^
こんにゃくに斬鉄剣ですね。

=注意=====================

ルパン三世第61話にて敵マフィアに盗まれて
リモコン飛行機に装着された斬鉄剣に対し、ルパンたちは
大量のコンニャクでコーティングした飛行機で突っ込み、
斬鉄剣を奪還する荒業を見せたことがありました。

しかしコンニャクが切れないというのは『TV第2シリーズ』の
この回みの設定で 普段の斬鉄剣はこんにゃくが切れます。

「良く切れる刀が唯一切れないのがとてもやわらかいコンニャク」
というおかしさから度々他のメディアで紹介され、有名となって
広まりました。

ルパン三世はエピソードごとに設定が変わるので
「コンニャクが斬れない」と言う設定は定番ではありません。

ご注意ください。

========================
さて、
来週月曜日が祝日の為、本日は
週刊少年ジャンプ発売日なのかもしれません。
本屋に奪取して今夜はジャンプを読みます。
さて、今日のぴか一のメッセージに
一つだけチェケラしておきましょう!
========================
【5期S】福田
鈴木校長、夜分遅くに失礼します。福田です。
第一回音声セミナー感想、提出します!
《第1回音声セミナー感想》
とりあえず、3回以上聞いてみました。
通勤時間、昼休憩中など、スキマ時間あればという感じで。
これからもひたすら聞きます。
人よりもバカなので、倍やらないと理解できないだろ自分、と思っています。
不思議なもので、聞いていると響く箇所が全然違ってきました。
1~3回目・・・やるべきこと、チャットワーク注意点、ほか大事なことなどを理解。
(週3回は聞く、コミュニケーション、連絡すること、
成功者の環境に染まること、継続の大事さ、努力は才能ではない、などなど)
4回目・・・理解したことを即座に「行動」にやりきれてない箇所が
たくさんあることに気付き、行動に移しました。
(目標を紙に書き出す、スキマ時間に出来ることに何があるのかを洗い出す、そして実行、など)
5回目・・・鈴木校長がさらりとおっしゃった
【言われたことをやってみた人にしか分からない世界】という言葉が、凄く刺さってきました。
「あっ!」と思いました。
実は、先日のセミナー終わってから、

出席できなかった同期生つかまえて「スカイプでアウトプットさせて!」

話させてもらったのですが、
意外にも、思うほど全然うまくしゃべれませんでした。
田上教頭がセミナーで言っていたように、大半忘れてました。
必死で思い出し、つたない説明するうちに
「そういえば、あれも!これも!」とだんだん腑に落ちはじめました。
田上教頭がセミナーで
「縦のつながり、そして、横のつながりが大事」とおっしゃっていた意味が、
「同期にアウトプットしてみる」をとにかくまず経験してみて、
以前より少し、深くわかったように思います。
これが【言われたことをやってみた人にしかわからない世界】ってやつなのかな、と思いました。
6回目・・・冒頭の「去年1月から開始したスクールも、今回で5期」が響きました。
あれだけ大ベテランに見える栗木講師やゲーハーさんとか、もろもろの先輩方も、
5年も10年もやってるわけじゃなかったんだーー!と改めて気付きました。
自己紹介のときに毎回おっしゃられていたはずなのですが、
改めて「え、マジすか?すごいなー!」と思いました。
大ベテランに見えて当たり前ぐらいの、とても濃い時間を過ごされてきたからなのだなとも思いました。
こう気付いてから
「時間は同じ、収益を生む行動が違う。どれだけ濃い時間を過ごしたか」という言葉が
「ああ!やらなきゃ!やらなくては」と改めて気付き、
5分10分あれば出来ることにこそ
今後圧倒的な差が出てくるんだろうと思ったので、さっそく今できることから始めました。
5分10分あれば、仕事終わった後にどう行動するか、
ざっくりでも行動をシミュレーションできるなと気付いたので、
そこから取り組みはじめました。
7回目・・・「行動が違う」と気付き、
「もしかしたら、結果でてる人は音声を聞く姿勢がそもそも違うのかも」と思い
「今すぐに行動に移せることを拾おう」という姿勢で音声をききました。
キーワードを抜き出すために。
最終的に「連絡すること」「環境に染まること」そして「継続すること」の3点に行き着きました。
在中サイトのガイダンス動画しかり、セミナーしかり、懇親会しかり、音声しかり。
ものすごく「連絡をすること」に関して、念には念を押すというか、
本当にどこまでも一番重要なことなんだと
何度も何度も伝え続けてもらっている印象がありました。
それだけ大事だということは、私たち凡人には本当に、ほんっとーに哀しいぐらい気付けてないけど、
成功者はみんな明確に深く気付いて、最重要視していることなのかもしれないと思いました。
懇親会でいらっしゃたキンジョーさんも「連絡」とおっしゃっていましたし。
リサーチがうまく行かなくて、勝手に落ち込んでひきこもって、いつのまにか連絡しなくなって。
そんな一連の流れなど、俺は全てお見通しなのだから、とにかくカッコつけてないで連絡してこい。
恥をかけ恥を。
鈴木校長から、自分に対してそう言われているような気がしました。
ダラダラとではなく、的確に、効果的に。
ホウレンソウしていきます。
音声セミナーを繰り返し聞いて、内容はほぼ入ってきていますが、
それでもひたすら聞いていると「これが環境に染まり続ける」ということかなと
ふと思いました。
内容を知ることは入り口。
成功者の発信を浴び続けること。
油断なく、常に染まり続けること。
そして行動すること。
もっともっと染まっていくために、
今は商品見つからなくてもひたすら手を動かし
行動していきます。
混じりっ気なし、純度100%の在中中毒者。
ここを目指していきます。
「頼む、在中やらせてくれ!」
これぐらいの禁断症状出てしまえば、成功間違いなしですよね。
継続して習慣化していきます。
なんだか頭悪い子の文章みたいで申し訳ないですが
以上が感想になります。
よろしくお願いいたします。
追伸:スクールに入る前。
今までずっと、鈴木校長の「メルマンガ無料音声プレゼント」を聞き続けてきたので
田上教頭の音声がきけて、何かむっちゃ嬉しかったです。
これからの音声も、とても楽しみです!
========================
以上、この
福田さん。絶対に稼いでいくのであなたも見ていてください。
彼の成長を。
福田さんは面白いのでこれからもずっとチェケラポールしていきます。
私は頑張っている人が好きです。
頑張っている人が報われるべきだと思います。
その頑張ることが「正しい事」である条件は必須ですが(笑)
うふふ。
ジャンプ買いにいこっと。
鈴木正行