今日のブログには、若かりし頃師匠と呼んだ漢(友)のことを書こう。
そう、あれは俺が中学2年生の時。
俺はオタク少年で、アニメが好きだった。
世の中にはアニメージュ、アニメディアニュータイプなど月刊アニメ雑誌があったが、俺は子供心に恥ずかしく、購入するために家からちょっと離れた本屋まで自転車で行き購入していたのだった。
そんなある日、学校のクラスで神を見た。
休み時間に机の上に前述のアニメ雑誌をこれでもかと広げ、呼んでいる奴がいたのだ。
こいつは!すげー奴だぜ!!
俺は大変感動し、それからそいつを「師匠」と呼ぶようになった。
師匠は大変絵も上手で、当時絶対無敵ライジンオーが好きだった。
★ライジンオーとはこれ
jp.youtube.com/watch?v=cD28CY-ZAl8
俺はライジンオーは興味なかったが、そんなことはどうでもいい。
師匠についていき横浜のアニメイトにもデビューした。
★アニメイトとはこれ
www.animate.co.jp/
他にもマニアック・スポットを多彩に教えていただき、当時とても楽しかったのを覚えている。
さて・・・時代は移り変わる。
10年後・・・
俺は久しぶりに師匠に会った。
アニメからは離れてしまった俺だったが、師匠は相変わらずだった。いや、もっとDEEPな世界へ進んでいたのだ!!
楽しい会話をしていたが何故か隠そうとしている師匠!!
俺の好奇心がそれを聞かずに入られなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長い説得の末、師匠は同人誌絶対無敵ライジンオーのショタコン本を出してきたのである!!
俺は一瞬引いた。
ショタコンという言葉はこれ。
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%B3
少年が好きな事をあらわす。
少年の半ズボンからでたきれいな足ハァハァ。だ!!
師匠は当時から好きだったけど、まさかこっちの世界に行くとは思っても見なかったから、ちょいと引いたが、気を取り直して話していた。
師匠は
「僕が好きなわけじゃないよ、サークル活動でやってるだけだよ。」
と言っていたが、ちょっと目を通させていただいたときにッ師匠のコメントで(少年の)半ズボンから出た生足ハァハァと書いていて、にわかに信じがたかった。
そんな苦い思い出。
もう数年前だな・・・
今何をしてるんだろう。
また、更に成長した彼に会いたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここで終わりじゃないんだな。
実は!!
書いて良いのかここで!?

更に驚愕の事実を車の中で師匠を家に送り返すとき、聞いたのだ。
「終電がなくなったから、男友達とラブホに入ったんだよ。」
「口でしてあげたんだよ、俺うまいんだよ♪」と。
俺は逆に冷静に聞いていた。
ライジンオーの同人誌のときはまだ想定の範囲内の天井をついていたに過ぎなかったが、この事実は別世界。
想定の範囲内の天井を突き破って宇宙に行っちゃった感じだ。
ほー、と想像してしまう俺。
やっぱやだ。
そんなこんなな面白い彼だった。
やはり周りから飛びぬけていた。
今でも彼は俺の師匠である!!
・・・今なにやってるのか、連絡先も分からないけど。
また会いたい。
けどラブホには行かないよ。
※おまけ ショタコン度チェック(心理テスト)
goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c025

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。