あなたは無力ですか?


私は最近、ひどい「無力感」に襲われ
誰よりも勉強しなければならないと
思い知らされております。




ところで、


あなたは無力ですか?




弊社の会長、福田が「無力感を感じること」について
わかりやすく説明しました。




「ビジネスで億稼ぐ成功」
 富士山の「登頂」だと仮定します。





■大多数の人は日本一の山 富士山を遠くに見て、
 ただ眺めている段階。



これは、稼いでいる人がいるのは知っているが
私とは関係ない、私には無理だ。


私は私だ。彼らは特別だ。と思って成功者を眺めているだけ。
と言う状態。


この状態では稼ぐことはできない段階。




■富士山を遠くに見て、ただ眺めているだけだった
 方の中から、行ってみたい、登ってみたいと思い、
 富士山のふもとに来た段階。



私も稼いでみたい、どうしたら稼げるようになるのかな、
という部分で副業を初めてみた段階。


ここではまだ無力感を感じると言うより、
自分に何が足りないか何を学んでいけばいいのかも含め、
知っていく段階。




■富士山を登り始めた段階。



ここからが辛い。


事前に日々、体力を付けていたのか?


ペース配分はどうするか?


服装は適正か。


挑む準備が出来ていない状態での富士山を登山するなど
非常に大変です。


準備が出来ていない状況で登山をして、
初めて自分に「絶望的な無力」さを感じます。



だからこそ、勉強し、絶対に登頂するため
日々、成長するのです。






リストラ後・・・





「俺はなんでもできる!ていうか、やるしか後がない!」



と思って、突き進んだ私は、「無力」を感じる暇も
ありませんでした。



しかし、今、落ち着いて更にビジネスの先を見ると・・・


いえ、1年後、2年後を見ると。



完全にリストラ後、「中国貿易」一本筋でやってきた私の
知識、技術など、本当に無力!!




を感じるのです。


逆に喜ばしいことだと思います。


成功者ほど謙虚で、自分の無力さを把握し、学びつづけます。


だからこそ、成功するのですね。






あなたは、自分が無力で全然足りない、と
自覚できていますか?


もし、出来ていないとしたら、
富士山を遠くからながめているその他大勢の人と
一緒なのかもしれませんよ。



調べれば調べるほど、やればやるほど「無力」
痛感し、だからこそ、日々学び、
「成長」する私たちでいましょうね!