タオバオとeBayの違い


☆海外eBay、海外Amazonからの仕入れ


日本ではレア商品、だけど現地では安い、と言うふうに
日本と現地の相場のスキマを見つけて仕入れる傾向が強い。



☆海外タオバオからの仕入れ


レア商品に関してはコピー品が多く、開拓もできるが
ノウハウや専門知識が必要。


初心者が気軽に稼ぐには、
日本で需要の多い製品、流行の商品で
中国で安く生産されているものを取り扱うとよい。


レア商品ではなく「流行」に乗って中国で安く
生産されているものを取り扱うことで利益を得るのは、



・サッカー、「ワールドカップ」時
 激売れだった、中国生産の「ブブゼラ」


・ipodがまだ日本で未発売時、
 先行販売されていた中国タオバオから仕入れた
 ipodケースなどは激売れ。
 
・3月の震災後、
 急激に販売数が伸びた「防災グッズ」
 現在は放射能測定器「ガイガーカウンター」



など・・・


中国仕入れは、流行に乗れば
商品一点につき送料込み1000円程度で仕入れ
10000円程度で売れるなどもよく有ります。
 


タオバオ初心者さんはレアモノを探すより、
是非、「流行」が起きたとき、
その「周辺機器」「オプション」「備品」
中国タオバオで検索してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。